FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若葉の頃

オイラの知り合いにには借金で自ら死を選択した人はいない。
そう思って、いろいろ思い起こした。。。


【若葉の頃】

高校の頃。
不良ではなかった。善良でもなかった。
何故だか、体育会のクラブでキャプテンだった。
実力があるわけでもない、統率力があるわけでもない、ただ単に他に丁度いいのがいなかったからだ。
代々、キャプテンに伝わる由緒正しい学生帽をかぶって、まあ、好き勝手やっていたのだ。

部室で私服に着替えて、学校の塀を乗り越え、ストリップ劇場などに行く。
名古屋市内のエロ映画館は総なめだ。

無免許運転友の会も作った。
帝國私設警察という「なんだかな?」の組織も画策した。
早弁もしたし、2階の教室の窓から抜け出して、ラーメン喰いに行ったこともある。
職員室に呼ばれたことも、なにやら貼り出されたこともある。

洋物のプレイボーイを買って、ベンジンで黒いとこを剥がそうと努力したことだってある。


【助さん、渥美】

同級生で自殺したのが2人いる。

一人は名前、下の名前で呼んでいたくらい仲が良かった。助さんみたいな。

もう一人は苗字を呼び捨ての関係。水戸黄門の助さん、格さんにちなんで「渥美」という。
格さんは渥美格之進だから。


助さんをいきなり後ろから羽交い絞めにして、胸(ああ、乳房だったら)を揉んだこともある。
いきなり「お稲荷さん」を掴んだことだってある。(当然、ズボン越しだが)

渥美とだって普通だった。
「まろ」で「おじゃる」な成田三樹夫っぽかったが、普通に話をしてた。
キャラクターがレッドさん(戦隊物の)的なオイラは冷静沈着なブルーさんが苦手だ。
だが賢いブルーさんを尊敬してもいる。
そんなんで渥美だって好きだった。


助さん、渥美ともに自ら死を選んだ。
自殺という言葉は嫌いだ。故に自死と書こうかと思った。。。

助さん、渥美ともに死を選んだことは事実だ。
だが、2人とも「その瞬間」には後悔していたと思う。

「死を選ぶ」ことと「自死」と「自殺」とはそれぞれ違う。そう思う。
死を選ぼうが、決行しなければいいのだから。
そして、実行するということは、やはり殺人だ。
その瞬間、殺人だということに気付いたと思う。

よくわからんが。。。彼らの名誉のため? オイラは自死という言葉を選ぼうとしたが。。。
やはり自殺なのだろうな。


【不可解な。。。 とても不可解な。。。】

高校の頃、
オイラの周りにはいつも何だか騒動や企画やなんやかんやらがあって、結構面白かった。
何故だか、いつも人がいた。
中心にいたという自覚はない。
だが、なぜだか人が寄ってきた。

オイラは今。。。
何故か後悔している。

どうして、あの2人を巻き込んでやれなかったのだろう、と。
ストリップ劇場潜入。エロ映画館ツアー。改造自転車レース。日の丸弁当チキンレース。
ブラザー達とのディスコファミリー結成etc,etc。
ああ、どちらが長い間、頭を洗わないか競争ってのもあったなあ。。。

ツマンナくて、馬鹿げた遊びばかりしていたが。。。
グイグイ引っ張ってやれば、今でも2人は生きていて。。。




酒など飲みながら、文芸論でもしていたのに。。。

YaYa ?あの時代(とき)を忘れない


一つのことに凝り固まるのではなく。。。
「まあ、それもありかな」などと笑い飛ばせる「心の幅」ってのは。。。


必要だ。
スポンサーサイト

theme : 過払い金を取り戻そう!
genre : ファイナンス

comment

Secret

プロフィール

野良115

Author:野良115
初めまして! 野良115です。

つ⌒スプーン

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

シチュー引きずり回し

黒メイド時計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。