FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラ金、ワルないで

誤解を与えかねないタイトルだな。


【あるブログへのコメント】

その境地、心境は正しい。
過払いというものは情報を持っている者、持っていない者、差があり過ぎる。
どうしたって「法」というモノを避けては通れないから、「法」を知っているか、知らないかの差でしかないのだが…。
結果は、今、生きているか、生きていないか、というレヴェルの差にまでなっている。
…。
回りくどい表現だから、ハッキリ言うことにする。

借金苦(ひいては生活苦、家族、親戚間の軋轢)故に自ら…、死を選択したか、辛うじて生き残って自分の正当な権利を行使したのか、という差だ。


オイラは変てこな「みなし弁済」という制度(?)の被害者は「広く浅く」救済されるべきだと思う。
「広く」救済されるべきだから、結果、浅くならざるをえない。

だからこそ、たかが「履歴の不開示」程度で慰謝料など請求するべきではないと思う。
オイラがやったような高額の慰謝料など論外。


【批判への反論】

「お前は請求したのではないか?」

そう指摘する者には、こう答えよう。
オイラは請求はしたが、あっさりとその分は引き下がった。
戦術として(当初は考えていなくて、結果としてだが)使っただけだ。…。



【サラ金、ワルないで】

井筒のようだが…、「サラ金、ワルないで」

昨今の「サラ金=悪」という風潮には反対だ。
心底、悪くないなどと思っているからではない。
サラ金というものは「安く資金を調達して、高く貸し出す」この原理で成り立っている。とっくの昔にビジネス・モデルとしては崩壊している。
放置しておいても、いずれ収まるところに収まる。
ところが、今以上に「サラ金=悪」という風潮が続けば、サラ金経営者が市場からフェードアウトする機会を提供するだけだ。
もう法定金利内で細々と貸し出すしかない。
その中から「広く浅く長く」過払い金を返還していただけば良い。

つまり…、ヤリ逃げは許さん! ということだ。責任を取ってから市場から消えるべきだ。


【サラ金は活かさず殺さず】

絞れば絞るだけ出る。
所詮、法というものは、知っている、知らない、この差があるものだ。これはどうしようもない。
「見かけ上の時効案件」から知っているものだけがお金を取り戻せば良い。
だって、コレはどうしようもないでしょ?
今だって過払い知っている人は取り戻せるが、知らない人だっている。

悪く例えるのならば「金の卵を産むガチョウ」のようだ。
慰謝料請求する人達はガチョウそのものを殺しかねない行為をしている。



訴訟というものは個人的な行為だ。
何をどう請求しようが、オイラの関与することではない。然しながら…。

見かけ上の時効案件からお金を取り戻そうとしている人は長期の金利をカットして(その分を交渉の道具として)歩み寄る。
判決例を残さず和解するってのが玄人好みの手法だと思うけどなあ。。。

如何せん、相方のインテリジェンスってのも必要だし。。。





そもそもオイラが疑問を感じつつも、和解という解決法を好むのは、判事という不確定要素を排除したいだけなんだけど…。
「自分の先輩判事がサラ金の顧問弁護士」などというツマラナイ理由で「正しいこと」を曲げて欲しくない。

人権、ヒューマン・ライツと言う。
「ライツ」とは「正しい」つまり「当然」「当たり前」
人権とは人にとって当然で当たり前のことだ。
一部の判事が自分のご都合で捻じ曲げられるモノではない。


そんなこんなで昨今の風潮には軽くブレーキをかけるべきだと「ブレーキの壊れたダンプカー」は思うのだよ。
ああ、「ブルドーザー付きコンピューター」と言われたこともあったなあ。。。
未だに意味不明だが。。。
スポンサーサイト

theme : 過払い金を取り戻そう!
genre : ファイナンス

comment

Secret

プロフィール

野良115

Author:野良115
初めまして! 野良115です。

つ⌒スプーン

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

シチュー引きずり回し

黒メイド時計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。