FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田原専務激怒

JJ本店勤務、田原専務取締役大いに怒る。


【その案件】

その案件は田原専務を激怒させた。
JJにとって上へ案件が上がるということは好ましいことではない。
面倒臭いからではない。類似の案件が「上」へ上がるということは現場での判断が割れている、すなわち現場が混乱していることに他ならないからだ。
その案件も最近よくある「類似の案件」だ。
JJ本店としては、ここらで明確な判断を打ち出し、この問題に終止符を打つ予定だった。
しかしながら、その案件は田原専務を激怒させた。


【クレーマークレーマー】

「なんじゃあ、こりゃあー」

その案件の裁判記録を見て、びっくり。
一審JJ岐阜支店での審理は時効で棄却。ところが控訴審JJ名古屋支店では請求内容が違う。

「これじゃあ一審は無駄じゃないか!?」
田原専務が呆れるのも無理はない。一審は無駄。いたずらにJJを疲弊させるだけだった。

控訴審の裁判記録見て、またまたびっくり。

「あいつらはなにをやっとるんだ!?」

いとも簡単に事実認定している。これが仕事といえるのだろうか?

田原専務は怒りのあまり、周囲の説得などなんのその反対意見をせっせと書きましたとさ。



【田原専務から見たら】

自分勝手な原告。
クレーマーのような弁護士。
彼らに翻弄される部下。(判事のこと)


物事っていうのはいろんな視点から見るものだ。。。
スポンサーサイト

theme : 過払い金を取り戻そう!
genre : ファイナンス

comment

Secret

プロフィール

野良115

Author:野良115
初めまして! 野良115です。

つ⌒スプーン

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

シチュー引きずり回し

黒メイド時計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。