FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データはかく読むべし

まだまだわかる。


【原審判決文から】

平成19年12月27日判決言渡

口頭弁論終結日 平成19年10月30日

原判決書1頁25行目の「被告において時効を援用」を「被控訴人は平成19年5月21日の原審口頭弁論期日において…、以下省略。


【何がわかるか?】

岐阜地裁に提訴された日はわからない。
だが、一審岐阜地裁の第一回口頭弁論期日はわかる。平成19年5月21日だ。
一審岐阜地裁は被告が時効を援用して終わり。たぶん一回の口頭弁論のみで結審だったのだろう。
控訴審名古屋高裁の口頭弁論終結日が平成19年10月30日。そこから、ほぼ2ヶ月後の平成19年12月27日に判決。まあ妥当な数字だね。
これを一審に当てはめる。
一審岐阜地裁の判決は平成19年7月中旬。岐阜地裁は名古屋高裁より忙しくないだろうから、もう少し判決までは早い。平成19年6月の終わりから7月初め。
そこから(一審岐阜地裁判決が出てから)控訴理由書提出という控訴審の準備が終わるまでは2ヶ月くらいかかる。それは2010.04.12 (Mon)の記事「控訴審、流水に遊ぶ魚の如く」で書いたとおり。
それが平成19年8月の終わりから9月初め。間の日数を考えると控訴審も一回で結審だね。


ね?
オイラが解説しているとおり、原告は41点もの甲証を集中豪雨的に提出したのだよ。
上で説明した日にちはそんなに外れてはいない。
控訴審というものは、ほぼ控訴理由書で決まる。ココの日数はそうそう短縮出来ない。ギリギリまで控訴理由書を練り上げる筈。
ましてや、控訴審から弁護士が引き受けるなら、なおさら。



「原審」判決文を軽んじることなく、ちゃんと読み込めばココまでわかるんだよ。
こーゆー ↓ ツマランこと書き込んでないでさ。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/04/02(金) 09:40:22 ID:evqoUOHGO
223 野良っち sage 2010/03/11(木) 22:38:30 ID:kxf9rUD30
( ´∀`)>>222
これは読んだお
つhttp://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080815100408.pdf
これ以外の原審判決文って、どっかにあるの?

( ´∀`)>>222
これは読んだお
( ´∀`)>>222
これは読んだお
( ´∀`)>>222
これは読んだお
( ´∀`)>>222
これは読んだお




【 ( ´∀`)>>574 】

( ´∀`)>>574
ソレは読んだお
ツマンネつ⌒スプーン
レヴェル高いのギボンヌ



スポンサーサイト

theme : 過払い金を取り戻そう!
genre : ファイナンス

comment

Secret

プロフィール

野良115

Author:野良115
初めまして! 野良115です。

つ⌒スプーン

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

シチュー引きずり回し

黒メイド時計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。